【山田涼介】映画『鋼の錬金術師 完結編』エド&アルVSスカーの本編映像解禁「最後まで描かないとハガレンの良さは伝わらない!」

HOT
「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成」の本編映像より。

Hey!Say!JUMPの山田涼介くんが主演を務める映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成」の本編映像が公開されました。

広告
広告

公開されたのはどんなシーン?

公開されたのは山田涼介くん演じるエドとその弟のアル(水石亜飛夢)が、本作で現れる最強の復讐者である“傷の男”スカー(新田真剣佑)と対峙する場面。その映像がこちら!!

スカーの一撃でアルの鎧の身体が破壊されてしまう場面や、それを見てスカーへの怒りを爆発させるエド、スカーの攻撃によりエドの機械鎧(オートメイル)までも粉砕され、2人が絶体絶命のピンチに陥る様子などが収められています!!

2部作を連続公開!

公開日は・・・
『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』(5月20日公開)
『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(6月24日公開)

「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成」ビジュアル

今回の完結編二部作は、“傷の男”スカーを演じる新田真剣佑をはじめとして、東の大国・シン国からやってきたリン・ヤオ役の渡邊圭祐、さらに北のブリッグズ要塞を統括するオリヴィエ・ミラ・アームストロング役を栗山千明。アメストリスの最高権力者である大総統キング・ブラッドレイ役の舘ひろし。
そしてそして!エドとアルの父親であるヴァン・ホーエンハイムと、彼に瓜二つでありながらホムンクルスの生みの親であり“完全な存在”になることを目論む最後の敵“お父様”の二役を一人で演じ切った内野聖陽など、原作から登場するキャストたちによって前作より遥かにスケールアップされています!

山田涼介君のコメント

山田涼介「新キャストが加入してスケールアップしました。ハガレンは最後まで描かないと良さが絶対に伝わらない。4年越しに作ることになり、やっとみなさんにお届けできる」

山田涼介「続投している皆さんと今作から加わった皆さん、最強の布陣で臨んだ『鋼の錬金術師 完結編』なので公開が待ち遠しい」

タイトルとURLをコピーしました