全米女子アマゴルフ制覇!馬場咲希の魅力に迫る!

HOT
Instagramより

全米女子アマチュアゴルフ選手権(米ワシントン州/チェンバースベイゴルフコース)は2022年8月14日、決勝戦が行われ、馬場咲希がチュン・モネ(カナダ)を11&9で下し、日本勢としては服部道子(1985年)以来、37年ぶりとなる優勝を手にしました。

そんな今後も楽しみな馬場選手の魅力とは⁈

広告
広告

日本人離れした恵まれた体格

全米女子アマチュアゴルフ選手権を優勝したとはいえ馬場咲希の年齢はなんと17歳!服部道子氏が「私とはスケールが違う。今までの日本選手とはタイプが異なり、持っているエンジンが大きい!」と絶賛するように最大の武器は日本人離れしたその体格!!

175.3センチという長身を活かし、ドライバーの平均飛距離もなんと驚異の270ヤード(国内女子ツアープロ 平均235ヤード)。

まだアマチュアの高校2年生ですが本人も「身長がこの1年で4センチ、伸びました」。と、すでに日本女子ゴルフ界では少ない長身選手ですが、「まだ、伸びている感じです 笑」とも言い、期待は膨らむばかりです。

Instagramより

積極的なプレースタイル

Instagramより

昨年秋から取り組んでいる極真空手が影響しているかはわかりませんが、

この大会中ずっと「勝つ、勝つ、勝つと考えていた。いつも通り自分のプレーができるように、勝ちたいと思って回っていた。」と話すように攻めの姿勢を崩さず、今回もマッチプレー方式の決勝トーナメントに進むと1アップ、3&1、3&1、4&3、7&6、そして最後は36ホールで11&9と、優勝が近づくにつれて強さが増しました。

飛距離も魅力的ですが、どこからでも放り込むパッティングやアプローチショット、リードしていても攻めの姿勢を貫き、来年の全米と全英女子オープンの出場権を獲得しました。

SNSでも大人気♡

Instagramより

彼女の魅力はもちろんSNSでも話題になっています。

《馬場咲希めちゃめちゃ美人だし足がめちゃくちゃ長かったしティーショットエグいくらい飛ぶしで驚愕できた!》

《咲希ちゃんのこの脚はずっと見てられる………。賜物だよね♡

《あらあら!女子ゴルフにえらいべっぴんさんが出てきはったねぇ》

《女子ゴルファーに超新生の誕生!咲希スマイルのエクボも可愛い

などなど、プレー以外の魅力も満載です。

Instagramより

そんな馬場咲希美しすぎるスイングがこちら!!

Instagramより

金銭面での苦労…

馬場選手のような世界レベルに達した選手ですと、全米女子オープンなどのアメリカでの試合や、全英女子オープンなどの欧州での試合にも出場のチャンスが生まれます。こうした大舞台の経験を積もうとすればするほど、経費の問題が深刻になるのは仕方のないことでした。

服部選手の時代以前から続いていたアマチュアの置かれた立場が劇的に変わったのは今年の1月1日。R&Aにより新しいアマチュア資格規則が施行されました。この改訂で最も注目を集めたのが、競技のための費用を受け取ることやスポンサーやエージェントとの契約を結ぶこと、そして氏名・肖像を宣伝・広告に利用することができるようになったこと。馬場選手のような有能な選手には、多くのスポンサーがつき、遠征費用などのサポートを受けられるようになりました。

女子ゴルフ界でよく見られる父子の二人三脚

今年アマチュアにスポンサーが付けられるようになったのは大きく、お父さんは会社を休職してとても大変だったと思いますが、背水の陣で馬場選手に付きっきりで頑張ってようやく報われたと思います。

Instagramより

馬場選手も「今年からアマチュア規定が大幅に変わって、スポンサードを受けられることはとても大きいです。これからもしっかりと恩返しをしていきたいです」と新たに決意!

今後の目標は??

現在、世界女子アマチュアチーム選手権最終日が行われており、全米女子アマチュア選手権覇者の馬場は、個人で3打差の5位からスタート。3バーディー、2ボギーで1つスコアを伸ばし通算5アンダーで3打差の暫定3位とここでも存在感を見せつけています。

今回の勝利で来年は「全米女子プロ」を除く海外メジャー4大会の出場資格を得ました。

大きな目標ができ馬場選手は「まずは海外メジャーでどう戦うか、が目標です。さらに受験予定の日本のプロテスト合格に向けて何をすべきか。国内ツアーに出場できる機会もこれから増えると思うので、そこでどう勝つか、がテーマになります。トーナメントで優勝すればプロテストが免除になりますからね」と話しています。

これからも馬場咲希のプレーから目が離せません!

タイトルとURLをコピーしました