KARAが11月にカムバックを公式発表!脱退メンバーも含む完全体で15周年の記念アルバム

HOT
Instagramより

韓国のガールズグループのKARAが、2022年11月にデビュー15周年記念アルバムでカムバックすることを9月19日、所属する芸能事務所のRBWが公式に発表しました。

広告
広告

アルバムのリリースは7年ぶり

KARAのアルバムは2015年5月に発表した7枚目ミニアルバム『In Love』以来7年ぶりのリリース!

所属事務所のRBWは「KARAが11月にデビュー15周年記念のアルバムをリリースする。久々に集まって披露する15周年記念アルバムであり、ファンに届けたいという気持ちを最大限表現できるようにサポートする計画だ」と伝えました。

Instagramより

参加メンバーはなんと5人

今回の15周年記念アルバムは、メンバーのギュリ、スンヨン、ヨンジに加えて、2014年にグループを脱退したニコル知英(ジヨン)も参加しての5人のメンバーでのカムバック!

ジヨン(左) ニコル(右) Instagramより

ギュリは日本のファンにメッセージ

9月19日、ギュリは自身のTwitterを通じて日本のファンのために、なんと日本語で7年ぶりのカムバックを伝えました。

ギュリのTwitterコメント

「長い時間、待ってくれてありがとうございます すぐ皆さんに会いに行きます 11月に会いましょう!日本語の勉強またしなければ)」

とメッセージを伝えました!

ギュリのtwitterより

KARAの歴史 ミスターで大ブレイク!

KARAは2007年3月に韓国でデビューしました。2010年8月にギュリスンヨンハラニコルジヨンの5人で日本デビューし、ヒップダンスが特徴的な楽曲「ミスター」でK-POPブームを席巻!

翌年の2011年末に『NHK紅白歌合戦』に初出場しましたが、2014年にニコルとジヨンが惜しまれつつも脱退。その入れ替わりでヨンジが加入し4人体制となりました。2016年にギュリ、スンヨン、ハラが当時の事務所DSPメディアとの専属契約が満了し、事務所を移籍。2019年11月にハラさんが亡くなり、以降グループの活動は行われていませんでした。

タイトルとURLをコピーしました